MENU

インタビュー

製造部 第一製造課 課長 ファム・ヒュー カイン

入社の動機

日本人の妻と小学生の子どもがいる、ベトナム出身の「カイン」と申します。
社長のお母様と一緒に働いていた時期があり、そのご縁で入社しました。

 

日本語は大丈夫なので気軽に話しかけてください。
ただ、漢字は本当に難しいです。

 

その為、私は常にメモを取る事を習慣にしています。
メモを取り、すぐに調べる。

 

今はインターネットがあるので本当に便利です。
重要なのは「その場で調べる」事です。おかげで言葉を沢山覚える事ができました。

これは仕事にも通じていて、分からない事があったら、自分ひとりで抱え込んだり、後回しにしたりせず、「すぐに聞く」事にしました。
そのおかげで仕事もいっぱい覚える事ができました。

 

なので新しく入社される方には、私になんでも聞いて欲しいです。
私自身の勉強にもなるので遠慮なく聞いてください。

 

子どもの頃はベトナムの田舎で育ち、回りは農業ばかりで工場は一つもありませんでした。
そんな環境の中でいろんな「物」を見て「これは一体どうやって作ったんだろう?」とものづくりにとても興味を持ち、ものづくり大国日本に行きたい!と思い始めました。

会社の雰囲気は?

ここの職場の特徴は、“とにかくみんなよく喋る、よく喋りかけてくれる”という事です。

全員で課題を共有し、全員で情報を出し合って解決していく!

 

外国人が日本で働く場合「会話が不要な製造業で」というイメージがあるようですが、逆にどんどん会話をする事によって慣れるのも早く仕事の成果が出ます。

 

製造業は工程を間違えたら大変なので、その場その場で何でも聞いてください。

 

これは経験者でも同じで、経験のある人、少し年配の人ほど聞きづらいは思いますが、それは一切気にせず、何でもすぐその場で聞いてください。
私は外国人なので(笑)、年齢・性別・学歴・キャリアは一切気になりません。

 

そのうち日本も、出身国が出身県ぐらいの感覚になってくれたら良いなと思います。
それと私は釣りが大好きなので、一緒に行ける仲間が来てくれたら嬉しいです。

休日の過ごし方は?

釣り仲間と、釣りに行くことが最近の趣味で、月に2・3回程度釣りに行きます。

主に海釣りで、最近で言うと「ぶり」を釣りました。

 

そのまま家に持ち帰って、さばいて調理までします。

釣ってリリースすることも多く、食べるための釣りというより、釣ることが大好きです。

釣り好きな方がいれば、是非一緒に行きましょう。

休日は多いですか?

休日は多い方だと思います。

年間127日程あります。

 

仕事は仕事、休みは休みできっちりしていただける方が良いですね。

仕事と休憩時間などのメリハリをきちんと出来る方を求めています。

営業部 業務管理課 松平 あゆみ

ここで働こうと決めた理由

正社員の事務職、自転車で通える範囲の職場をずっと探していました。

そんな時に求人サイトで見つけたのが、羅針でした。

 

土日祝の完全週休2日制で休日も多く、仕事と家庭の両立ができると思い入社を決めました。

今の仕事内容とやりがい

私は、お取引先からの発注~出荷に至るための、リードタイムの管理や、現場スタッフへの指示、書類作成・処理・ファイリングデータ入力、伝票処理、電話・メール対応、来客対応等を主にしています。

 

‟ものづくり”は、リードタイムが長く管理がとても大変です。

ひとつ間違えれば、せっかくのビジネスチャンスを逃す可能性もあります。

 

お客様がご希望されている納期に沿って日々プロセスマネジメントを行い、 取引完了時に『迅速な対応ありがとうございました』とお客様に言っていただけた時に、達成感・やりがいを感じます。

入社して初めて任された仕事で、お客様から感謝の気持ちを伝えていただけたことがとても嬉しかった事を今でも覚えています。

 

これまでの職場では、お取引先との打合せを任されるという経験が無かった為、間接的ではなく、直接関わりを持たせていただける事がとても嬉しく、やりがいのひとつとなっています。

任されている分、責任はとてつもなく重大ですが、目標を持ってやればやるだけ評価していただける会社ですので、それもまたやりがいです。

今後の目標

現場の声や、業務を更に把握し、お取引先とスムーズに打合せが進められるよう、日々の積み重ねを大切に、仕事も家庭も100%両立できていると、自信を持って言えるように、これからも頑張っていきます。